平塚七夕祭り

平塚では毎年大きな七夕祭りがあります。

戦後商業振興策として始められたものらしく、

日本一といわれるほど豪華な七夕飾りが特色

平塚駅北口商店街を中心に市内全体で行われます。

埼玉の入間川七夕まつり、千葉の茂原七夕まつりと合わせて関東の3大七夕まつりと言われています。

その中でも最も観客数の多い平塚七夕まつりは日本の中でも3大七夕祭りの一つだそうです。

引っ越してまだ数年ですが、3日間続けて行われるお祭りは華やかで迫力があって

私も毎年楽しみにしています。

平塚駅前は賑わっていますが、駅を少し離れると割と穏やかに時間が流れる場所です。

しかし、毎年このお祭りのときだけはとても活気があります。

特にメインの通りでは上を見上げると鮮やかな七夕飾りがいっぱいに飾られていて

昼間に太陽の光を浴びてキラキラ光る飾りも素敵ですが、

夜にライトアップされた飾りもまた美しいです。

大きな物は中にライトがはいっていて飾り自体が光るんですよ。

中には10メートル位の大きな飾りもあります。

出店の数も多いのも魅力の一つ、どこまでもどこまでもお店が並んでいる感じです。

3日間通して行われるので、毎年出店に使う予算は多めにとっておくようにしています。

カテゴリー: 平塚 | コメントは受け付けていません。